いま最も簡単にVtuberになれるサービス

【カスタムキャスト】キャラ作成からニコニコ生配信までできるアプリが凄い

カスタムキャスト

ドワンゴとエスコートが共同開発した、“誰でも簡単にVTuberになれる”無料スマホアプリ「カスタムキャスト」がリリースされました。

本記事ではカスタムキャストで出来ることと魅力、使い方、そして実際にキャラメイクしてみた模様を紹介します。

【10/25】最新情報を記事後半に追記しました。目次から飛ぶことが出来ます。

カスタムキャスト配信方法 【配信方法を徹底解説】カスタムキャストを使った配信のやり方

カスタムキャストとは?

カスタムキャスト1

カスタムキャストは、ニコニコ動画でおなじみの「ドワンゴ」と、「エスコート」が共同開発して作成した”誰でも簡単にVTuberになれる”スマホアプリです。

エスコートといえば、成人向けゲーム「カスタムメイド3D2」を開発した会社であり、カスタムキャストの雰囲気も若干カスタムメイドを彷彿とさせますが、こちらはスケベの無い全年齢対象のアプリとなっています。

公式サイト:http://customcast.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/customcast

カスタムキャストの特徴と出来ること

豊富なカスタマイズと直感的なUI

カスタムキャスト2

キャラクターメイクの設定項目はかなり豊富です。

体形や輪郭、髪型はもちろんのこと、日焼け跡やアクセサリー、瞳のハイライトまでかなり細かく設定でき、その組み合わせは無数といっても差し支えないほどです。

そして操作はストレスフリー。

UIはスマホに最適化されており、ほとんどの操作がタップとスライドのシンプルなものになっています。

ニコニコ生放送で生配信ができる

カスタムキャスト3

カスタムキャストでは、作成したアバターを使用して「ニコニコ生放送」で配信することができます。

アプリ内の独自プラットフォームではなく、既に視聴者の多い「ニコニコ」で生配信できるというのは配信者にとって嬉しいのではないでしょうか。

もちろん配信に必要なのはスマホだけです。

iPhone X/iPhone Xs/iPhone Xs Maxではフェイストラッキングと、インカメラで写したユーザーの姿にキャラクターを重ねてライブ配信できるAR機能に対応、

その他iPhone/Androidでも簡易フェイストラッキングが可能になっています。

また、配信中に特定方向にフリックすることによって、設定した表情やモーションを呼び出すことも出来ます。

カスタムキャスト配信方法 【配信方法を徹底解説】カスタムキャストを使った配信のやり方

バーチャルキャスト連携も対応予定

バーチャルキャスト

これは今後の話ですが、カスタムキャストで作成したアバターを「ニコニ立体」経由でVRM出力し、「バーチャルキャスト」との連携が予定されています。

バーチャルキャストと連携できるようになれば、作成したアバターを使用してより本格的な配信ができるようになることでしょう。

また、VRMインポートも対応予定とのことです。

VRMってなに?という方はこちらの記事で簡単に解説しているので、参考にしてみてください。
Vワールド VRM対応のVRゲーム「Vワールド」が配信開始!使い方とできる事まとめ

【10/25追記】カスタムキャスト最新情報

10月25日(木)に行われた「ドワンゴゲーム会議(仮)」にてカスタムキャストの新機能が発表されました。

男性パーツが追加決定

これまで要望が多かった男性パーツが近日追加されることが決定されました。

これにより女性キャラだけではなく、男性キャラを作成できるようになります。

ハロウィンアイテムや髪型、ポーズが追加

ハロウィンのかぼちゃをあしらった限定衣装や髪型など9種類のほか、5種類の新たなポーズと3種類のハロウィン背景が追加されました。

外カメラAR機能(β)

AR機能でキャラクターを現実世界に登場させることができるようになります。

インカメラに続き、スマートフォンの外カメラに自身のARキャラクターを投影することができます。

※こちらはiPhoneX以上のみの対応です。

ライト・フィルター機能

カスタマイズしたキャラクターのプレビュー画面・配信画面で照明をあてることが出来るようになるほか、画面に3種類のフィルター加工を施せるようになります。

SNS投稿に特化した機能で、より楽しい共有ができます。

【実際に作成してみた】キャラメイクのやり方とコツ

カスタムキャストキャラメイク1

新規作成は下のメニューの「カスタマイズ」→「新規」の順にタップし、キャラクターの名前を付けてはじめます。

初期アバターは画像右側の黒髪メイド。

カスタムキャストキャラメイク2

このままだとキャラメイクがしにくいので、まずは髪をかき上げ、服やアクセサリーを外すことからはじめると良いと思います。

髪型は「カスタマイズ」の「ボディパーツ」から、服やアクセサリーは「ドレスパーツ」で外すことが出来ます。

カスタムキャストキャラメイク3

髪をかき上げ、すべて身に付けているものを外した姿がこちら。

この状態からはじめると顔や体形のカスタマイズがしやすくなると思うので個人的おすすめです。

カスタムキャストキャラメイク4

作成時間一時間弱で完成したキャラクターがこちら。

Vカツではとてもロリっぽいキャラを作ってしまったので、今回は少し大人っぽい雰囲気を出してみました。
Vカツアイキャッチ 【Vカツ】無料で3Dキャラが作れるアプリ!使い方や出来る事まとめ

皆さんもカスタムキャストで自分だけの理想のキャラクターを作ってみてはいかがでしょうか。

【参考にしたい】カスタムキャストで作られたキャラ

最後にツイッターで見かけた、カスタムキャストで作られたキャラを紹介したいと思います。

どれもかなり手が込んでいたり、アクセサリーの使い方が工夫されていたりするので是非参考にしたいものばかりです。

ちなみにハッシュタグ#カスタムキャストで検索するといろんな方の作ったキャラクターを見ることが出来ます。