「キズナアイ×アズールレーン」コラボ実施中

クレカが無くてもYouTubeでスパチャが送れるバンドルカードとは?

ご存知の方も多いと思いますが、YouTubeのライブ配信では、メッセージと共にお金を送ることができるスーパーチャット(スパチャ)という機能があります。

好きな配信者を応援することが出来るとともに、自分の存在をアピールすることができ、Vtuberのライブ配信でも多くのスーパチャットが投稿されるのを目にすることが出来ます。

スーパーチャットを利用するには主にクレジットカードが必要になるのですが、様々な理由で「クレジットカードは使いたくない、または使えない」という方は一定数いるのではないでしょうか。

本記事では、クレジットカードを使わなくてもスパチャを送る方法の一つとしてバンドルカードを紹介したいと思います。

スーパーチャットとは?

一応スーパーチャットについても説明しておきます。

スーパーチャット(以下スパチャ)は、Youtubeのライブ配信中に視聴者が配信者にお金を送ることが出来る機能で、「投げ銭」と呼ばれたりします。

配信者にとっては広告収入に加えた収入源になるほか、視聴者数が少なくとも配信の価値を認めてくれる視聴者がいれば金銭的な支援をしてもらえる可能性があります。

その一方で、視聴者にとっては好きな配信者に金銭的な支援を通して活動を応援できるほか、お金と共に一定時間固定表示されるメッセージを送ることが出来るので、配信者にアピールすることが出来ます。

スーパーチャット

このようにYoutubeでのスパチャは投げ銭機能としてだけでなく、配信者と視聴者を繋ぐコミュニケーションツールにもなっており、Vtuberライブ配信でも多くのスパチャが飛び交う光景が珍しくなくなっています。

ちなみに、スパチャで送金できる金額は100円~50,000円となっており、金額によってメッセージが固定表示される時間が異なります。

クレカ無しでスパチャを送る方法

Youtubeでスパチャ機能を使うにはクレジットカードが必要ですが、今回はクレカを使わないでそれらの機能を使う方法の一つとして「バンドルカード」を紹介します。

バンドルカードとは?

バンドルカードはVISAを使えるお店やサービスでカード支払いができるプリペイドカードです。

クレジットカードとの最大の違いは、クレカが決済後の引き落としで後払いなのに対し、バンドルカードはプリペイドなので基本先にチャージした分しか決済できない先払いであることです。

そのため、クレジットカードを作るときのような手続きや審査が必要なく、発行に必要な情報は「生年月日」「電話番号」「性別」の3つだけ

未成年でも作ることが出来るうえ、プリペイドなので使いすぎの心配もありません。(未成年の方は保護者の同意が必要です)

バンドルカード

またバンドルカードでは、支払いが行われるとすぐに履歴が更新され、どこでいくら使ったかをアプリですぐに確認することが出来ます。通知設定をすることもできるので、身に覚えのない支払いや不正利用にもすぐに気づくことが出来ます。

バンドルカードのメリット
  • 発行に必要なのは生年月日と電話番号と性別だけ
  • 審査不要ですぐに使える
  • プリペイド式で使い過ぎの心配なし
  • 使用履歴がすぐ残る

急に必要な時もすぐお金が手に入る

バンドルカードには優秀なプリペイド式のカードとしての機能だけでなく、アプリでポチっとするだけでお金が手に入る「ポチっとチャージ」という機能があります。

これは急にお金が必要になったときなどに、一回につき3000円~20000円を前借りできるサービスです。

もちろん借りるだけなので、「ポチっとチャージ」でチャージしたお金は翌月末までに支払う必要がありますが、知っておくと、いざという時には役立つかもしれません。

カードは3種類、おすすめは手軽なバーチャルカード

バンドルカード2

バンドルカードにはネットでもリアル店舗でも使える「リアルカード」が2種類と、ネット専用のバーチャルカードの3種類があります。

バーチャルカードは「ダウンロード」「登録」「すぐに発行」の3ステップで必要なのは生年月日と電話番号のみ。

プラス300円お発行手数料を支払うとリアル店舗でも使えるリアルカードが発行できます。

また、600円の発行手数料と「本人確認」の手続きを行うとホテルや海外の実店舗でも支払いができるリアルカードプラスが発行できます。
(ホテル等は本人確認が取れているカードしか使うことが出来ないで、バーチャルカードやリアルカードでは支払いできません)

しかし、やはりおすすめなのは手続きも手軽ですぐに使えるバーチャルカードです。

ネット上のサービスで使うには十分だと思います。

MEMO

バーチャルカードとリアルカードには「一回当たりのチャージ上限金額が3万まで」「月間チャージ上限が12万まで」「残高の上限が10万まで」といった制限があります。
これらの制限はリアルカカードプラスにすることで大幅に増やすことが出来ます。

実際にバンドルカードを使ってYouTubeで使用する流れについては近日追記予定です。