「キズナアイ×アズールレーン」コラボ実施中

【IRIAM(イリアム)】ENTUM運営するDUO開発の次世代ライブ配信アプリ

IRIAM

本記事ではIRIAMという次世代ライブアプリについて紹介します。

IRIAM(イリアム)とは?

IRIAM1

IRIAM(イリアム)は「みんなで育てるバーチャルライブアプリ」をコンセプトとした次世代動画配信アプリです。

運営は「ミライアカリ」や「猫宮ひなた」らが所属する事務所ENTUMを運営していることでも知られる株式会社DUO。

IRIAMはVtuber事務所も運営するDUOならではの工夫がつまった新しい配信アプリであるといえます。

総勢約100名のVライバーとガチ恋距離でコミュニケーション

個性豊かなバーチャルキャラクターたちと、リアルタイムでコミュニケーションが取れるほか、コメントや種類豊富なアイテムを送ることで、リスナーとバーチャルライバー(以下、Vライバー)が一緒になってライブを盛り上げることができるのが特徴です。

またIRIAMでは、ユーザーがバーチャルキャラクターになって動画配信ができるだけでなく、総勢約100名の新星「Vライバー」をユーザーの応援によって育てることができます。

IRIAMのライブ配信では、リスナーが「ライブアイテム」を使って配信を盛り上げたり、ライブ配信者であるVライバーとコミュニケーションを取ることができます。「ライブアイテム」はひとつずつ大きく画面に表示され、使用者の名前が残るので、Vライバーにしっかり名前を覚えてもらえます!
ポイントで購入した「ライブアイテム」をライブ配信中に使用すると一部がVライバーに還元され、コミュニケーションを楽しむと同時にVライバーの活動も応援可能になっています。

さらに、IRIAMでは定期的に様々なイベントを開催する予定です。このイベント期間中に「ライブアイテム」を多く受け取ったVライバーには、新しいモーションや表情の追加、衣装や装飾品の作成といったアップデートが行われる予定です。人気のVライバーにはグッズ化などの展開も想定しています。応援するファンが応援すればするほどVライバーも成長していく、そんな世界をIRIAMは目指します。

ENTUMのメンバーも出演するIRIAMのCMがこちら

IRIAM公式サイト:https://iriam.com/

IRIAM公式Twitter:https://twitter.com/iriam_official

高画質な映像を少ない通信量で

スマホでの動画視聴は通信量が気になりますよね。

通信制限になると生活に支障が出るほど出来ることが限られてしまいますし、Wi-Fi環境外で動画を視聴するのは気が引けてしまうときがあります。

しかし、IRIAMでは「モーションライブ方式」の採用によってその問題を解決しています。

映像ではなく「モーションデータ」をリアルタイムに配信する方法で、通信量は1時間あたり約100MB。

これはYouTubeで高画質(720p)で動画を1時間見た場合の通信量に比べて7分の1以下です。(YouTubeで720pの動画を1時間見た場合の通信量は約700MB〜800MB)

IRIAM1

もちろん画質は維持されたままで、配信において画質の劣化はおこりません

IRIAM2

またIRIAMではリアルタイム性も追求、遅延は平均0.3秒の低遅延です。

IRIAM3

さらにIRIAMでは見るだけでなく誰でもアバターを使って配信する機能が予定されていますが、配信の際、万が一にも顔バレの心配はありません。(モーションデータのみを配信しているため)

公式Vライバーも新規募集中

IRIAMでは、アプリをさらに盛り上げてくれる公式Vライバーが募集されています。

配信に必要なキャラクターや機材は、用意してくれるそうなので、Vtuberになりたい人は応募してみてはどうでしょうか。

応募要項
  • 性別不問
  • 年齢:18歳以上
  • プロである必要はございません
  • 今後、定期的に動画配信することが可能な方
  • 必ずご本人様がご応募ください

Vライバー応募受付URL:https://goo.gl/forms/o1seWuAPNjXWoeb13