「キズナアイ×アズールレーン」コラボ実施中

新しくupd8に参加決定した、台湾発Virtual音楽ユニット「K’WA」とは?

upd8新メンバー

8月17日、キズナアイも参加していることで知られる、バーチャルタレント支援プロジェクト「upd8」に「のらきゃっと」と、台湾発バーチャル音楽ユニットの「K’WA(空:KON)」が新たに参加することが決定しました。

「のらきゃっと」は言わずと知れたトップVtuberの1人ですが、「K’WA」というVtuberを知っている人はそんなに多くはないのではないでしょうか?

私も「K’WA」はupd8への参加で知ったのですが、気になって調べてみたので、今回紹介しようと思います。

「K’WA」とは?

「K’WA」は「空(発音:コン)」と「Hooya」の二人で結成された台湾発のバーチャある音楽ユニットです。

2018年4月頃に活動を開始しており、現在既に2曲のシングルをリリースしています。

1stシングルの『飛』は、台湾チアリーディング選手権のイメージソングになっていて、2ndシングルの『蝴蝶』は日本語、英語、中国語が混ざったアップテンポな曲で非常にクオリティが高いものになっています。

曲の動画は記事後半に載せているので、是非一度聞いてみてください。

基本的に動画は中国語で構成されており、視聴者ターゲットは主に海外になっていると思われます。(日本語字幕も用意されている)

しかし、upd8参加を発表する動画に限っては日本語で話しているので「K’WA」がどんなVtuberか知りたいという方は曲動画に加えて以下の動画を見るといいかもしれません。

サムネの左側の女の子が「空(発音:コン)」で、右側が「Hooya」です。

また、ツイッターは日本語でつぶやかれているため、今後の動向が気になる方は要チェックですね。

「K’WA」のシングル曲

1stシングル「飛」

2ndシングル「蝴蝶」

まとめ

最近ではミライアカリのプロデューサーとしても知られるエイレーンさんが『夏美萌恵』という全編英語トークのVtuberもデビューさせていましたが、今後は海外を狙ったVtuberが増えていく流れになりそうですね。

国内には既に1万人以上いると言われているVtuberですから、国内が飽和状態に近づきつつある今、海外視聴者を狙ったVtuberが増えていくのは、ある意味当然の流れではあると思います。

「K’WA」はまだ登録者数4000人弱とまだまだ発展途上ですが、既に海外人気を獲得しているキズナアイと同じプロジェクトに参加ということもあって今後の活躍がとても期待できますね。

それに「空(発音:コン)」と「Hooya」の3Dモデルは素人目でぱっとみただけでも非常にクオリティが高く、キャラデザもめちゃくちゃ可愛いです。

動画には日本語字幕も用意されているも中国語が分からない人にとっては嬉しい限りです。